hair growth

荒れから肌を守る

ナプキンの種類について

Hair style

女性には毎月生理があります。 毎月の生理処理は面倒であり憂鬱ですが、とくに長時間ナプキンが肌にあたることによって起きるかぶれに悩む女性も多いです。 様々な種類のナプキンが出ており、吸水性やナプキンの素材を工夫した商品が出ています。 肌の弱い人は人工素材の使い捨てのナプキンはかぶれやすいです。 天然素材を使用した布ナプキンを使うことによって かぶれなくなったという人もいます。 布ナプキンは洗濯し繰り返し使用できることからエコにもなります。 最新の生理用品では、月経カップがあります。 カップを膣の中に入れ経血をカップに溜めて使用します。 こちらも溜まった経血をトイレに流し、カップを洗うだけなので 布ナプキンより手軽だと、最近注目を集めています。 こういった生理用品でナプキンが肌にあたる時間を減らすことにより、 かぶれの悩みから解放されます。

かぶれを予防するには

様々な生理用品がありますが、 まずは肌にあたる部分を衛生的に保つことが重要です。 ナプキンを頻繁に交換したり、交換時にウォシュレットで陰部を洗い流したりすることで軽減されます。 また、かぶれは蒸れない様にすることも重要です。 蒸れを予防することから、Iラインの脱毛もお勧めです。 脱毛することによりウォシュレットで洗いやすく乾燥させやすいので 効果があります。 どんなに気をつけていても、体調や肌の状態によっては かぶれてしまうことがあります。 そんな時は薬局で手軽に購入出来る、 刺激の少ない専用の塗り薬もあります。 外出先でも簡単に塗ることが出来るタイプもあって便利なので、 かぶれが酷くなる前に使用することがお勧めです。

Top